English Document

jageocoder は日本の住所を解析し、経緯度や郵便番号などを取得する Python パッケージです。

  • Jageocoder ドキュメント
    • インストール手順や使い方、APIリファレンスなどの技術文書があります。
    • 過去のバージョンのドキュメントも確認できます。
  • デモンストレーション
    • ジオコーディング機能を提供するウェブアプリ jageocoder-server のデモサイトです。
    • 利用制限がありますが WebAPI も利用できます。
    • 自組織内で利用したい場合はこちらのページに手順の説明があります。
  • コード GitHub
    • Python パッケージとして利用するためのコードをダウンロードできます。
    • 不具合報告もこちらにお願いします。
  • 住所データベースファイル
    • 住所データベースファイルの置き場です。
    • v1 用はこちらから、 v2 用はこちらから ダウンロードしてください。
    • ファイル名は <レベル>_<範囲>_<バージョン>.zip というフォーマットです。
    • レベルが gaiku_ ならば街区レベル(番・番地まで)、jukyo_ ならば 住居表示レベル(号・枝番まで)です。
    • 範囲が all ならば全国です。数字の場合は 都道府県コード です。
    • バージョンは v14 ならば v1.4、 v20 ならば v2.0 です。 v14 のファイルは v1.3 でも利用できます。

Posts

subscribe via RSS